文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > トラブル事例 > 【気になる相談】これって、偽セキュリティソフト?

ここから本文です。

更新日:2016年11月2日

【気になる相談】これって、偽セキュリティソフト?!

 パソコンを使ってインターネット検索中に、ハードディスク内にエラーが見つかったという表示が現れることがあります。そのあと対策ソフトを勧める広告があったのでクリックして申込み、クレジットカードやプリペイドカード等で決済したが、後で調べると悪質な偽セキュリティソフトであることが判明することがあります。
 パソコンに表示される、「エラーがある」や「ウィルスに感染している」等の表示は必ずしも信頼できるとは限りません。嘘の表示で消費者の不安をあおり、必要のない「偽セキュリティソフト」を購入させる悪質な手口の可能性があります。 

【相談事例】

 パソコンでインターネットをしていると、突然画面上に「このパソコンはウィルスに汚染されています」という表示が出て、指示通りセキュリティソフトをダウンロードした。その後、業者からの指示で、プリペイドカード番号を写真で撮って送信してしまい、詐欺に気付いた。 

【アドバイス】

  • 警告表示は「偽セキュリティ対策ソフト」を購入させるための「広告」の可能性がありますので注意しましょう。
  • 「エラーが見つかりました」「セキュリティに問題があります」等の表示は悪質業者の常套句です。
  • 安易にパソコンソフトはダウンロードせず、普段から信用できるセキュリティソフトを導入しておきましょう。
  • 不安なことがあったりトラブルに巻き込まれた場合は、一人で悩まず、最寄りの消費生活相談窓口に相談しましょう。 

愛媛県消費生活センターでは消費生活に関する相談を受け付けており、また、愛媛県内の全ての市町には「消費生活相談窓口」が設置されています。

消費生活相談窓口

印刷用PDF(PDF:145KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ