文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 広聴・パブリックコメント > 意見募集・パブリックコメント > パブリック・コメント(意見公募) > 愛媛県いじめの防止等のための基本的な方針改定(案)に寄せられた意見と県の考え方

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

愛媛県いじめの防止等のための基本的な方針改定(案)に寄せられた意見と県の考え方

 愛媛県いじめの防止等のための基本的な方針改定(案)について、平成29年6月5日(月曜日)から平成29年7月4日(火曜日)までの期間でパブリック・コメントを実施したところ、1人の方から8件の意見をいただきました。
 案に対する意見と考え方は、次のとおりです。
 なお、いただいた意見は、適宜集約・要約しております。

寄せられた意見と県の考え方
 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

1

〇いじめの中には、犯罪に該当するものもあり、その対応を司法や警察に任せる習慣を先生が理解する必要があるのでは。

〇被害者を守るため、直ちに警察に相談・通報の上、警察・検察主導の体制を取るべき。

〇学校いじめ対策組織への報告と同時に、警察への通報をするべき。

〇重大事態が疑われる時点で、警察・検察へ通報するべき。

 

 学校は、いじめ事案に対して、必要に応じて、警察等の関係機関と連携・協力して対応することとなっております。引き続き、関係機関と連携して対応してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いします。
2 〇いじめに対する具体的な改善策として、学校が外部に開かれたものとなるよう、学校の構造等を改めることを追加するべき。

〇いじめの未然防止の観点から、学校内の環境整備のみならず、学校外の社会においても児童生徒が活躍できる環境整備が必要では。

〇地域社会の一員としての自覚を持たせたり、程よい距離感がとれる人間関係や学校風土を作ったりすることも追加すべき。

 

 学校におけるいじめの未然防止等の具体的な方策については、各学校が策定する「学校いじめ防止基本方針」の中に盛り込まれることとなりますので、ご理解をお願いします。
3

〇いじめは、決して許されないことで、学校内で行っても犯罪であることを具体的に明記すべき。

〇いじめの改善を図る方法として、家庭に介入するなど具体的な表記が必要では。

 

 いじめは、事案よって様々な対応や解決策があります。原文では、ご意見の内容も含めた幅広い表現としておりますのでご理解をお願いします。

4

〇電話の相談窓口だけでなく、人権擁護委員への相談も追加すべき。

〇地域、家庭との連携については、人権擁護委員や警察を追加すべき。

 

 相談の窓口については、人権擁護委員や警察等も含めた多くの窓口を考えておりますので、ご理解をお願いします。
5

〇加害児童生徒への対応方針を定めることが望ましいと明記された後に、被害児童生徒の救済や物理的・精神的安全の確保が第一であることを追加するべき。

 

 加害児童生徒への対応方針とともに被害児童生徒の安全確保が第一であるという考え方に相違はありませんが、13頁に「被害児童生徒を徹底して守り通す」とありますので、原文のままといたします。
6 〇いじめの認知については、犯罪被害・人権侵害の観点を追加するべき。

 いじめは、人権侵害であり、事案によっては犯罪にもなります。そのことは、いじめを認知する際、考慮されておりますのでご理解をお願いします。

 

7

〇いじめの防止策として、部活動の原則参加がいじめの温床となっている場合があるため、任意加入制とすることを追加するべき。

 

 部活動については、原則参加、任意加入制にかかわらず、いじめの温床とならないような指導が必要だと考えますので、原文のままといたします。
8 〇「被害児童生徒を徹底して守り通す」だけでは不十分であるため、被害者への配慮を第一にした文とするべき。

〇外部の精神医療専門家による診断を受けることを追加するべき。

〇被害児童や保護者の要望を最大限尊重する形で経過報告を行うようにするべき。

 

 「被害児童生徒を徹底して守り通す」には、被害者への配慮を第一に考え、医療などの関係機関に相談することも含まれます。また、経過報告についても、被害児童等の要望が最大限尊重されることとなりますので、ご理解をお願いします。

問い合わせ先

愛媛県教育委員会事務局 指導部 人権教育課 教育指導グループ
TEL:089-912-2960 FAX:089-921-6481

パブリックコメントのホームページへ

愛媛県庁ホームページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ