文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 広聴・パブリックコメント > 意見募集・パブリックコメント > パブリック・コメント(意見公募) > 第2次愛媛県肝炎対策推進計画(案)に寄せられた意見と県の考え方

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

第2次愛媛県肝炎対策推進計画(案)に寄せられた意見と県の考え方

 第2次愛媛県肝炎対策推進計画(案)について、平成29年2月15日(水曜日)から平成29年3月12日(日曜日)までの期間でパブリック・コメントを実施したところ、3人の方から10件の意見をいただきました。
 案に対する意見と考え方は、次のとおりです。
 なお、いただいた意見は、適宜集約・要約しております。

寄せられた意見と県の考え方
 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

1

(1)肝炎医療コーディネーター養成ですが、広く希望者を募っていただきたい。わかりやすく目につきやすい新聞や、愛大情報センター、社会福祉協議会、愛媛県庁など何カ所でも募集していただきたい。取得後研修もお願いしたい。【20ページ】

 

(2)肝炎に対する正しい知識や治療について勉強会などあり、各地でも行っているが、病院の掲示板だけでなく、色々市民にわかるよう工夫していただきたい。【23、26ページ】

 

 計画(案)の変更等に関するものではないため、修正はありませんが、具体施策の検討に際し、今後の参考とさせていただきます。

2

(3)医療機関・健診機関との連携による啓発について

無料で検査が受けられることを、もっと宣伝してほしい。入院時・術前に医療機関が行う検査について、結果を説明することはもちろんだが、事前に申し込めば無料で検査を受けられることも説明すべき。【16ページ】

 

(4)情報提供の手段について

ホームページから取り出せるというが、探すのが大変。ホームページ自体を使わない人もいる。紙による情報提供も積極的に行ってほしい。【21ページ】

 

(5)市民公開講座について

患者会会報で、講演の内容を紹介したい。講演資料を配布してほしい。無理なら、肝疾患相談センターのホームページなどから、ダウンロードできるようにしてほしい。【23、26ページ】

 

 計画(案)の変更等に関するものではないため、修正はありませんが、具体施策の検討に際し、今後の参考とさせていただきます。
3 (6)ウイルス検査受検件数増加に向けて

財源を言うが、肝炎対策の入り口なので、事業主などにもっと働きかけてほしい。【16ページ】

 

(7)フォローアップ事業推進について

静岡県では協会けんぽなどで実施した検査陽性者に対して、初回フォローアップ検査を、県の事業として行っていると聞いた。愛媛でも行えないか。【19ページ】

 

(8)肝炎コーディネーターについて

どうやって広げ、活用する計画か。医療機関で活動することが現実的だと思うが、「目的及び意義」から考えると、対象者・窓口を広げたほうが良い。公募する予定はないか。各地の健康フォーラムなどで、コーディネーターが肝炎検査などについて働きかけるなどしてほしい。【20ページ】

 

(9)情報提供の手段について

ホームページから探すのも大変。紙媒体での提供も積極的に行ってほしい。【21ページ】

 

(10)患者団体との連携について

ぜひよろしくお願いしたい。【24ページ】

 

 計画(案)の変更等に関するものではないため、修正はありませんが、具体施策の検討に際し、今後の参考とさせていただきます。

問い合わせ先

愛媛県 保健福祉部 健康衛生局 健康増進課 感染症対策係
TEL:089-912-2402 FAX:089-912-2399

パブリックコメントのホームページへ

愛媛県庁ホームページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ