文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 広聴・パブリックコメント > 意見募集・パブリックコメント > パブリック・コメント(意見公募) > 第二種特定鳥獣管理計画(ニホンジカ、イノシシ)(案)に寄せられた意見と県の考え方

ここから本文です。

更新日:2015年4月10日

第二種特定鳥獣管理計画(ニホンジカ、イノシシ)(案)に寄せられた意見と県の考え方

第二種特定鳥獣管理計画(案)について、平成27年2月24日(火曜日)から3月12日(木曜日)までの期間でパブリック・コメントを実施したところ、1人の方から3件の意見をいただきました。
いただいた御意見については、適宜集約・要約しています。

第2次愛媛県ニホンジカ適正管理計画(案)に寄せられた意見と県の考え方

 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

1

6.数の調整に関する事項(2)「個体数管理の方法」について、最近提起されている新たな方法について、検討課題として加えてはどうか。

 

原案のとおりとします。

今回は、計画の策定根拠となる「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」が改正されたことに伴い、必要な規定整備を行いました。

将来的課題については、計画期間満了に伴う次期改訂時に検討することとしておりますので、御意見につきましても、今後、参考とさせていただきます。

 

第3次愛媛県イノシシ適正管理計画(案)に寄せられた意見と県の考え方

 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

1

6.数の調整に関する事項(2)「個体数管理の方法」について、新たに農業者自らを狩猟者として、わな猟免許ともども銃猟も奨励する旨、銃猟用の銃所持に関する規制緩和について国に要請する旨書き加えてはどうか。

原案のとおりとします。

今回は、計画の策定根拠となる「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」が改正されたことに伴い、必要な規定整備を行いました。

将来的課題については、計画期間満了に伴う次期改訂時に検討することとしておりますので、御意見につきましても、今後、参考とさせていただきます。

2

8.その他管理のために必要な事項(1)「被害防止対策」について、海上のイノシシ駆除方法について記載してはどうか。

問い合わせ先

愛媛県 県民環境部 環境局 自然保護課 生物多様性係
TEL 089-912-2368
メールアドレス shizenhogo@pref.ehime.lg.jp

 パブリックコメントのホームページへ

愛媛県庁ホームページへ

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2238

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ