文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 広聴・パブリックコメント > 意見募集・パブリックコメント > パブリック・コメント(意見公募) > 愛媛道ビジョン2016(改訂案)に寄せられた意見と県の考え方

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

愛媛道ビジョン2016(改訂案)に寄せられた意見と県の考え方

 

 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

1

 人間・車へ配慮する視点で、安全性・美観・利便性を考慮しながら地域道路や歩道を点検等する安全点検員を配置してはどうか。安全点検員には地域住民や周辺の企業が参加することとし、実施内容は、危険箇所の指摘、街路樹の維持管理、筆界確認等とする。

 県では、道路施設の異常などを早期に発見するため、定期的に道路パトロールを実施しており、当ビジョンにおいても、引き続き適切な維持管理に努めていくこととしているほか、県民の皆さんとの協働により道路の除草等を行う「えひめ愛ロード運動」も進めているところです。

 なお、危険箇所調査や筆界確認については、技術的な判断が必要となることから、県職員が実施する定期的なパトロールの中で対応させていただきます。

 また、県民の皆さんが把握している道路の状況は大変貴重な情報ですので、お気づきの点があれば、当ビジョンにある「道の相談室」等でお知らせください。
2  地震等災害時の一時避難所を現在あるもの以上に増やす必要があるのでは。

 災害時における避難所の設置については、想定される災害の状況等を勘案し、各市町が適切に確保することとなっていることから、ご要望の内容を関係市町へお伝えします。

3  雑草の繁茂は信号左折時に危険であり、縁石が明確にわかるように管理して欲しい。

 県では、原則として年1回(お盆まで)除草を行うこととしているほか、パトロールや県民の皆さんからの通報で判明した、草の繁茂により見通しが悪く安全な通行の支障となっている箇所については、適宜、部分除草を進めているところであり、当ビジョンにおいても、引き続き、適切な道路の維持管理に努めていくこととしています。

 なお、ご意見にあった箇所については、今後、パトロールや除草を実施する際に、配慮させていただきます。

 

問い合わせ先

愛媛県 土木部 道路都市局 道路建設課 企画係
TEL 089-912-2711
メールアドレス dourokensets@pref.ehime.lg.jp

パブリックコメントのホームページへ

愛媛県庁ホームページへ

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ