文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 広聴・パブリックコメント > 意見募集・パブリックコメント > パブリック・コメント(意見公募) > 愛媛県山村振興基本方針(案)に寄せられた意見と県の考え方

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

愛媛県山村振興基本方針(案)に寄せられた意見と県の考え方

 

 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

1

 マイナンバー制度に対応するために、本文中の「保健・医療・福祉、防災・安全、住宅など様々な分野で情報化を図るとともに」を「保健・医療・福祉、防災・安全、住宅など様々な分野でマイナンバー制度の活用範囲の広がりを見据えて情報化を図るとともに」にしてはどうか。

【Ⅲ(2)②情報通信施策に関する基本的事項】

 マイナンバー制度は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であって、社会保障、税及び災害対策の分野のうち、法律に定められた事項にのみ、マイナンバーの利用が可能とされているものであり、山村振興に直接的に結び付くものではないことから、原案のとおりとさせていただきます。

2

 小水力発電の適地は山村で見つけやすいことから、「地域の実情に応じた水道施設、汚水処理施設の整備」を「地域の実情に応じた水道施設、汚水処理施設の整備及び余剰水圧を活用した「小水力発電」の検討」としてはどうか。

【Ⅲ(2)⑦社会、生活環境施策に関する基本的事項】

 再生可能エネルギーを利用した発電については、小水力に限るものではないので、提案の趣旨を活かし、次のように修正させて頂きます。

 

⑤地域資源の活用に係る施策に関する基本事項の文末に、「また、地域資源である小水力やバイオマスエネルギー等の再生可能エネルギーの利活用に取り組む。」と追記し、主な施策に、「小水力・バイオマス発電等の導入促進」追加します。

 

3

 収益性の高い漁業へ転換を具体的に「収益性の高い漁業への転換、力強く有能な担い手づくりの実現」を「収益性の高い漁業への転換、飼育技術や経営能力の高める環境の実現」にしてはどうか。

【Ⅲ(2)④経営近代化施策に関する基本的事項【水産業部門】】

 提案内容について検討しましたが、原案のとおりとさせて頂きます。(飼育技術・経営能力は、収益性に含まれるため。)
4  買い物難民や介護難民を防ぐ必要があることから、「鉄道、バス等生活交通の維持・確保、利便性の向上」を「利用啓発による鉄道、バス等生活交通の維持・確保、移動販売車や介護タクシー補助による利便性の向上」にしてはどうか。

【Ⅲ(2)①交通施策に関する基本的事項】

 御提言頂いた内容も方針の内容に含まれていると考えていることから、原案のとおりとさせて頂きます。

 県の定める「山村振興基本方針」は主に基本的事項を定めたもので、今後、この方針に基づき、振興山村を有する市町は、それぞれの振興山村の実情に則した「山村振興計画」を作成することとなっています。

 

 御提言の主旨は、今後の「山村振興計画」の作成や施策を進めるに当たって、参考とさせて頂きます。

5

 家畜糞尿のバイオマスもあることから、「木質バイオマスをはじめとする再生可能エネルギーの地域内外での利用の推進」を「牛の糞尿を原料とするバイオガスや木質バイオマスをはじめとする再生可能エネルギーの地域内外での利用の推進」にしてはどうか。

【Ⅲ(2)⑤地域資源の活用に係る施策に関する基本的事項】

6

 山村における就学に係る負担軽減に繋がることから、「公立学校等の教育施設整備等の整備」を「遠隔授業や他学校とコミュニケーションを図るテレビ会議室の設置など公立学校等の教育施設整備等の整備」としてはどうか。

【Ⅲ(2)⑥文教施策に関する基本的事項】

7

 間接的な具体例として、「県民全体でえひめの森林を直接的・間接的に守り育てるための担い手の育成」を「県民全体でえひめの森林を直接的・間接的(森林環境税等)に守り育てるための担い手の育成」にしてはどうか。

【Ⅲ(2)④経営近代化施策に関する基本的事項【林業部門】】

8

 牛の放牧などによる鳥獣被害防止効果もあることから、「防護柵等の防除施設及び緩衝帯の整備、放置農作物の除去、耕作放棄地の解消、大学等の研究機関と連携した地域に適した防除方法の確立等による被害防除の推進」を「牛の里山等放牧と併せた防護柵等の防除施設及び緩衝帯の整備、放置農作物の除去、イノシシのミカン被害防止等による耕作放棄地の解消、大学等の研究機関と連携した地域に適した防除方法の確立等による被害防除の推進」としてはどうか。

【Ⅲ(2)⑭鳥獣被害防止施策に関する基本的事項】

9  廃校等や廃屋について倉庫等の活用方法を愛媛だけでなく、都会の自治体等に声を掛け公募したらどうか。管理する人についても、山村地域は街中から車で1時間以内の場所が多々含まれているので、地域の人を採用すれば確保できるのでないか。

問い合わせ先

愛媛県 農林水産部 農政企画局 農政課 6次産業化推進グループ
TEL 089-912-2514
メールアドレス nousei@pref.ehime.lg.jp

パブリックコメントのホームページへ

愛媛県庁ホームページへ

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ