文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 広聴・パブリックコメント > 意見募集・パブリックコメント > パブリック・コメント(意見公募) > 「愛媛県人口ビジョン(案)」及び「愛媛県版まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」に寄せられた意見と県の考え方

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

「愛媛県人口ビジョン(案)」及び「愛媛県版まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」に寄せられた意見と県の考え方

 

 

寄せられた意見の要旨

県の考え方

愛媛県版まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)

1  目標達成のための具体策が全く示されていない。県民に提案を求めるのであれば、職員の給与を返し、そのお金で採用された案に賞金を出しましょう。

 今回策定する総合戦略は、今後5年間の取組みの基本的方向を示すものであり、今後、費用対効果を勘案しながら具体的な事業を展開することとしています。

 毎年度の各種事業の展開にあたっては、県民の皆さんからご意見・ご提言をいただきながら、一緒になって人口減少問題に立ち向かっていきたいと考えています。

2  少子化対策については、少子化社会対策基本法が施行されて以降、巨額のお金が使われてきたと思うが、出生数は減少し続けてきた。費用対効果について十分な検証をし、結果によってはしかるべき人が責任を取りましょう。  今後、施策の展開にあたっては、PDCAサイクルによる事業効果の検証と改善の仕組みを確立することとしております。
3

 山林で間木止間伐を実施し、乾燥材を生産することで、男女ともに多くの雇用が生まれます。

 

※「巻き枯らし」とも言われ、ナタを使って樹皮と形成層の部分を環状に削り落として木を枯らす方法(環状剥皮)

 

 

 総合戦略には、農林水産業の担い手の確保や新技術・新品種の開発、6次産業化の推進などを盛り込んでおり、今後も引き続き、林業をはじめとする第1次産業の成長産業化に向けた取組みを進めて参ります。

 なお、ご提言にあった「間木止間伐」につきましては、森林所有者が実施する間伐に要する経費への補助制度が設けられております。

 

問い合わせ先

愛媛県 企画情報部 政策企画局 総合政策課
TEL 089-912-2233
メールアドレス sougouseisak@pref.ehime.lg.jp

パブリックコメントのホームページへ

愛媛県庁ホームページへ

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2238

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ