文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 道路管理・保全 > みち再生事業とは

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

みち再生事業とは

基本的な考え方

市街地の道路は、一定の整備がなされた後、時間の経過とともに、実際の道路の使われ方に合わせた改善が必要となってきています。そこで、本事業は、既存の道路空間を有効に活用しながら、沿道環境の改善を促進するものです。

施策の目指すところ

  • 身近な道を安全で快適な空間に
  • 沿道空間と一体となった使いやすい道へ再生

整備前
整備前
三津浜地区(松山市)

整備後
整備後
車道幅削減による歩道の確保
(幅員構成の変更)

具体的な整備手法

  • 錯綜する歩行者・自転車・車の整序化
    車道幅削減による歩道の確保
  • 歩行空間のバリアフリー化
    電線類の地中化
    歩道の段差・傾斜・勾配の改善

など

みち再生事業(国土交通省)はこちらから(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

中予地方局道路第一課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ