文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 地方局の取組み > 中予地方局 > 民間事業所における保管中のPCB廃棄物の盗難について

ここから本文です。

更新日:2016年10月25日

民間事業所における保管中のPCB廃棄物の盗難について 

 10月20日、日東工業(株)(伊予郡松前町北黒田929-1、石材業、代表取締役:山本大丈夫)から、PCB特措法に基づき保管中のPCB廃棄物1個が盗難された旨、報告があったので、お知らせします。

 1 盗難されたPCB廃棄物(PDF:616KB)の概要

  • 区分:高濃度PCB廃棄物
  • 種別:高圧コンデンサ(日本コンデンサ製、TPE66075R、75kVA、1971年7月製)
  • 数量:1個
  • 重量:39kg
  • 外寸:幅43cm×奥行11.5cm×高さ60cm(突起部高さ18cmを含む。)

 2 関係経緯等

  • H13年度~27年度 PCB特措法に基づき、高圧コンデンサ1個を工場内で保管し、毎年度、保管状況を保健所に届出。
  • H27年11月16日 PCB特措法に基づく中予保健所の立入検査で、所在を確認。
  • H28. 7. 6 日東工業(株)から中予保健所に、PCB特措法に基づくH27年度末時点の保管状況を届出。
  • H28.10. 4 同社において、当該廃棄物が保管場所にないことに気付き、中予保健所へ紛失した疑いがある旨の電話連絡があり、保健所から、所在確認に全力を挙げるよう指示。
  • H28.10. 5 中予保健所が同社に立ち入り、保管場所周辺を確認・事情聴取するとともに、全関係者と接触のうえ更なる入念な捜索と速やかな報告を指示。
  • H28年10月20日 同社から中予保健所に、その後の捜索や全関係者への聞き取りでも発見できず、当該廃棄物が盗難されたものと断定し、10月19日に伊予警察署に届出した旨報告。

3 留意事項等

 当該PCB廃棄物は、高濃度PCB絶縁油を筐体内に保持していますが、保管時点で漏えい等はなく、直ちに環境汚染や健康被害を生じるものではありませんが、万一、不適切な取り扱いや破壊・切断等により、環境汚染等のおそれも懸念されますので、何らかの情報をお持ちの方、また、発見等された方は、移動等させず、速やかに、日東工業(株)(TEL 089-984-6755)または県(循環型社会推進課(TEL 089-912-2358)、中予地方局環境保全課(TEL 089-909-8759))まで、ご連絡をお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中予地方局環境保全課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8759

ファックス番号:089-909-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ