文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 災害が起こった場合の地方局の役割、対応、連絡方法

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

災害が起こった場合の地方局の役割、対応、連絡方法

中予地方局の役割

県では、大雨、洪水、暴風といった風水害や地震災害などの自然災害発生時に、災害の状況に応じて災害警戒本部または災害対策本部を設置し、被害情報の収集や応急対策に当たることとしています。

当中予地方局では、県防災組織における中予地域の地方本部として、管内の市町をはじめとする関係機関と連携しながら、地域における災害対応を行っております。

災害によって、道路や河川といった施設に被害が発生するなど、県民の皆様の生活に影響を与えるような被害が発生した場合には、可能な範囲で速やかに応急対策に当たるのはもちろんのこと、災害が長期化する場合などには災害援助物資の受入・保管・配送や、自衛隊災害派遣の調整等の役割も担っております。

日ごろの備え

大規模な災害が発生した場合には、行政等が行う災害対応では全ての被害をカバーすることが困難となります。

このため、各家庭で日ごろから災害に対する備えを行うことが大変重要となってきます。

以下に家庭でできる様々な防災対策を御紹介しておりますので、参考にして御自分の防災力アップに取り組んでみてください。

http://www.pref.ehime.jp/bosai/saigaini-sonaete.html

お問い合わせ

中予地方局総務県民課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8750

ファックス番号:089-913-1140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ