文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 災害に備えて > 「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」の実施について

えひめ防災週間(12月17日~23日)にあわせて、地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」を実施します。

この訓練は、その場で

「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLD ON!」

の安全確保行動を約1分間行うもので、誰でも、どこでも参加することができます。

3ステップ

 

  • 訓練日時 平成29年12月18日(月曜日) 11時00分~ 【1分間程度】

※ご都合にあわせて、「えひめ防災週間(12月17日~23日)」の間で日時を変更することができます。

  • 訓練対象者 訓練参加を希望する個人・家族、学校・企業などの団体、地域の自主防災組織など、誰でも参加できます。
  • 参加方法 登録フォームに入力するか、チラシ(PDF:1,266KB)裏の応募用紙を記入して郵送、またはFAXをお願いします。

★参加方法★

登録フォーム

登録は12月17日(日曜日)17時まで※参加費無料 

touroku  

チラシ・ポスター

SNSでも「シェイクアウトえひめ」の情報を配信しております。

 twitter(外部サイトへリンク) facebook(外部サイトへリンク)

 

実施内容

目的

県民や事業者の地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上

主催

 愛媛県 (協力 日本シェイクアウト提唱会議)

場所

愛媛県下全域

訓練内容

 南海トラフ地震を想定して、訓練を実施します。

  1.  安全確保行動の実施
    参加者は、時間になりましたら、家庭、学校、事業所などで、いっせいに安全確保行動(「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLD ON!」など)を約1分間とってください。

    地震防災訓練アプリ訓練用音源が利用可能です。
  2. その他の訓練等の実施
  • 事前の学習
    参加者は、地震に関する知識、身の回りの環境、安全確保行動などについて自ら(組織単位や個人で)考えるとともに、当日実施する訓練内容についても、計画してみましょう!
  • 安全確保行動の検証
    参加は、実施した安全確保行動などを検証し、職場などの環境整備や災害時の安全確保行動に活かしましょう。
  • シェイクアウトプラスワン(+1)
    より実践的な訓練とするために、参加者が、家庭、地域、職場、学校などで、独自に初期消火訓練、避難訓練などをあわせて実施してみましょう!

訓練開始の連絡

訓練当日の午前11時00分に、愛媛県防災メールで訓練開始のメッセージを配信しますので、時間になりましたら訓練を開始してください。なお、配信については、電波の状況により、少し遅れることがありますので、各参加者の状況に応じて適宜訓練を開始してください。

  • 愛媛県防災メール
    愛媛県から地震・津波情報、気象注警報、土砂災害警戒情報、河川洪水予報、国民保護情報など、防災情報や緊急のお知らせを、お手持ちの携帯電話やパソコンに電子メールで配信するサービスです。このサービスはどなたでもご利用いただけますが、あらかじめ携帯電話やパソコンでの登録が必要です。なお、無料でご利用いただけますが、通信に要する費用(パケット料)は、ご利用される方の負担となります。

    ※愛媛県防災メールにて、当日訓練通知が行われることを事前に連絡いたします。参加されない皆様には不要な情報が入ることになりますが、訓練であることをご理解くださいますようお願いいたします。

    愛媛県防災メールの登録方法へ

「シェイクアウトえひめ」は日本シェイクアウト提唱会議公認のシェイクアウト訓練です。

シェイクアウト訓練とは

2008年にアメリカ・カルフォルニア州で始まった新しい形の訓練で、地震を想定して、参加者が一斉にそれぞれの場所で安全確保行動((1)まず低く、(2)頭を守り、(3)動かない)を実施するものです。

自分の命は自分で守るという「自助」の取組みに重点を置き、「誰でも」「どこでも」気軽に参加できる訓練です。

 地震防災訓練アプリのご紹介(NTTドコモ)

地震防災訓練アプリとは?

地震防災訓練アプリは、事前に本アプリに訓練の日時を設定すると、設定した日時にエリアメール(緊急地震速報)のブザー音が鳴ります。

アプリ(流れ)

ご利用の流れ

1. アプリをインストールします。Google play または App Store より”地震防災訓練”で検索するか、以下のQRコードよりインストールしてください。

Androidの方はこちら

iphoneの方はこちら

Android

 

 

Google_play

 

iphne

 

 

App_Store 

 

 

2. 訓練専用QRコードを読み取り、訓練の予定を登録します。QRコードで登録できない場合は、手動登録にて右記情報を登録してください。

専用のQRコード

手動登録情報

 訓練用QRコード

  • 訓練名:シェイクアウトえひめ
  • 訓練日時:2017年12月18日(月曜日) 11時00分
  • 訓練ID: 170019

 

3. 訓練の日時になると専用ブザー音が鳴動します。音が聞こえたら、避難行動をとる訓練をします。

 

注意事項

  • 本アプリの利用料は無料ですが、アプリのダウンロード・バージョンアップに伴う通信料や、訓練実施情報を管理サーバへ送信することに伴う通信料は、お客様の負担となります。
  • 本アプリを利用される際は、実際に地震が発生したと周囲の方に誤解を与えないように御注意下さい。
  • マナーモード設定中は専用ブザー音は鳴りません。
  • 本アプリはiOS 7.0以上を搭載するiPhone、及びAndroidTMOS 4.0以上を搭載するスマートフォンでの利用を推奨しています。

一部ご利用いただけない機種もございます。

  • iPhoneで本アプリを利用する場合、専用ブザー音の鳴動時に音量ボタンを押すと音が止まりますのでご注意ください。
  • iOS 9.0以上を搭載するiPhoneで訓練の手動登録をご利用いただく場合、一部表示が崩れることがございます。 

地震防災訓練アプリについて詳細は、NTTドコモのホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 訓練用音源

日本シェイクアウト提唱会議が作成した訓練実施用の音源を掲載しております。

訓練実施の合図等にご利用下さい。

音源へ(MP3,256KB) ※右クリックでダウンロードしてお使いください。

 

過去の開催結果

  • 平成28年度

参加登録者 322,418人 ( 参加団体一覧へ(PDF:457KB) 公表を希望された団体のみ

 シェイクアウト訓練の様子 シェイクアウト訓練様子2

 


 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部防災危機管理課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2335

ファックス番号:089-941-2160

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ