文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 愛媛県地震被害想定調査結果(第一次報告)について

ここから本文です。

更新日:2016年7月19日

愛媛県地震被害想定調査結果(第一次報告)について

〇今回公表する被害想定は、国の南海トラフ巨大地震による被害想定結果を踏まえ、県が阪神淡路大震災を受けて平成13年度に実施した地震被害想定調査を見直したもので、本県に大きな影響を及ぼす「南海トラフ巨大地震」「芸予地震」「中央構造線断層帯の地震」ついて、最新の知見やデータをもとに、震度分布、液状化危険度、土砂災害危険度、津波高・津波浸水等を推計したものです。

〇南海トラフ巨大地震は、ひとたび発生すれば甚大な被害をもたらすことを常に視野に入れておく必要がありますが、その発生頻度は極め低いことから、今回の想定結果を冷静に受け止めてください。

〇今回の想定は、現時点の科学的知見に基づく想定であり、決してこれ以上の規模の地震や津波が発生しないわけではないことを忘れず、「正しく恐れる」ことが重要です。

〇今回の調査を基に、今後、人的・物的被害、ライフライン被害、経済被害、対策を講じることによる被害の軽減等の想定結果を順次とりまとめ、公表する予定です。

〇一連の被害想定結果を踏まえて、県と市町で構成する、広域防災や減災対策を検討する協議会を設置し、県と市町が「チーム愛媛」としてより緊密な連携体制を構築し、南海トラフ巨大地震への備えを強化してまいります。

【公表資料】

ファイルサイズが大きいものがありますので、ダウンロードの際には注意してください。

報道発表資料(PDF:1,912KB)

 

第一次報告書

表紙(PDF:169KB)

目次(PDF:488KB)

第一編

第二編

第三編

第四編

 

第一次報告書概要版(PDF:21,769KB)

 

津波アニメーション

≪広域版津波挙動3DCGアニメーション≫

≪詳細版各市町浸水状況2Dアニメーション≫

 

津波浸水予測時間図

<浸水深20cm>

<浸水深1m>

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部防災危機管理課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2335

ファックス番号:089-941-2160

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ